0
¥0

現在カート内に商品はございません。

時計のよみ方につまづかない!英語の先生が選ぶ人気アイテムとは?


英語科教諭免許保有・TYC(児童英語教授法)・TESOL(英語教授法)・ITI(通訳・翻訳)ディプロマ習得

時間の読み方を英語でマスター!


英語の時計の読み方には、「past・to・quarter・half」を使用した表現があります。


日本語の●時■分や●時半といった表現と違うので複雑に感じてしまう方も多いですよね。


「past・to・quarter・half」を使用した時計の読み方は、TOEICなどの資格試験でも出題されるように、英語のネイティブスピーカーはよく使うので、慣れておきたい表現の一つ。


『Poppy and Sam's Telling the Time Flashcards』を使ってマスターしちゃいましょう!


『Poppy and Sam's Telling the Time Flashcards』で学ぶ時計の読み方

「7時」ぴったりは「Seven o'clock 」


時間の後に「o'clock」をつける基本の読み方です。ちなみにこの「o'clock」は「of the clock」の略。


日本のように24時間表記ではなく、午前なら「Seven o'clock in the morning」午後なら「Seven o'clock in the afternoon」を用います。


「a.m.」「p.m.」は「o'clock」と一緒に使えないので、使用するときは「7 a.m.」「7 p.m.」となります。



お昼の12時を「noon」、夜の12時を「midnight」とも言いますね。

【Past】長針の0~30分までを伝える


長針の0~30分までを、「Past」を使用して「■時を●分過ぎ」というように表します。


「5時10分」は「Ten past five」、「9時20分」は「Twenty past nine」となります。

☆15分は「quarter past 時間」で表す


15分は「quarter」(4分の1)を使って表すことができます。


「7時15分」は「Quater past seven」。7時から15分過ぎたことを表していますね。

☆30分は「half past 時間」で表す


30分は「half」(2分の1)を使って表すことができます。


「7時半」は「Half past seven」。7時から30分過ぎたことを表しています。

【To】長針の31~59分までを伝える


長針の31~59分までを「to」を使用して「■時まであと●分」と言うように表します。


「9時40分」は「Twenty to ten」、「9時50分」は「Ten to ten」となります。

☆45分は「quarter to 時間」(4分の1)で表す


15分の時と同様に、45分は「quarter」(4分の1)を使って表すことができます。


「7時45分」は「Quarter to eight」と言うように「8時まであと15分」と言う表現になります。

英語の先生がおすすめする『Poppy and Sam's Telling the Time Flashcards』とは?


遊びの中で時間を覚えられるお役立ちアイテム『Poppy and Sam's Telling the Time Flashcards』の気になる内容を見てみましょう。

『Poppy and Sam's Telling the Time Flashcards』気になる内容は?


スマホサイズのカードが50枚。片面にはアナログ時計とデジタル時計、時間の読み方が収録されています。


読み方によってカードの色が分かれているので、視覚的に覚えやすくデザインされているのが特徴的。パターン化されたカードが記憶にアプローチしてくれます。


もう片面にはイラストと時間を表す文章、アナログ時計が描かれています。


「Poppy and Sam」の一日が、英語学習をより楽しいものにしてくれますよ

『Poppy and Sam's Telling the Time Flashcards』の遊び方


英会話の授業にも取り入れられている『Poppy and Sam's Telling the Time Flashcards』の使い方を見ていきましょう。

かるた・フラッシュカードとして遊ぶ

まずは時計の面で時間の読み方に慣れましょう。


フラッシュカードの用途でだんだんスピードを早くしたり、デジタル時計を隠して「What time is it?」「It's quarter past eleven.」というやり取りを繰り返します。


「The little hand is pointing to eleven.」「The big hand is pointing to three.」といったような短針・長針に興味を持たせるのがポイントです。


かるたのように全てのカードを並べて、先生や保護者が言った時間のカードを多くとった人が勝ちというようなゲーム遊びも時間の概念をすり込むのに効果的です。

ものがたりを楽しむ

カードに描かれている「Poppy and Sam」の一日の一コマ。それぞれのカード内でいろんな時間の表現に出会えます。


イラストが描かれているので分かりやすく、文章内でスムーズに時計を読めるようになります


ストーリーを楽しみながら、「What do Poppy and Sam do at nine o'clock in the morning?」のような質問で、定着を図りましょう。

自分の生活スタイルに置き換えてみる

「Poppy and Sam」のストーリーと、英語学習者の日常を比較してみましょう。


カードの文章を参考にしながら、「What did you do at half past ten in the morning?」など質問に答えられるようになったら、もう時計の読み方はへっちゃらですよね。

探し絵で楽しむ

全てのカードに、可愛らしい黄色のアヒルが隠れていますよ。子ども達は小さなお客さんに大喜び。ぜひ見つけてみてくださいね。

時計の読み方をマスターして生活の一部に

ご家庭用に『Poppy and Sam's Telling the Time Flashcards』を、数量限定でオンラインショップにひさびさ入荷致しました。ぜひこの機会にご利用くださいね。



【商品詳細】
カード : 50
絵 : Stephen Cartwright
サイズ : 156 x 113mm
出版社 : Usborne
対象年齢:4歳~
価格:1,089円(税抜)

関連記事はこちら

カテゴリーごとにみる

ページトップへ