0
¥0

現在カート内に商品はございません。

サウンドも英語も丸ごと覚える!英語への架け橋になるしかけ英語絵本シリーズ


English Books Cordinator・英語科教諭免許保有・TYC(児童英語教授法)・TESOL(英語教授法)・ITI(通訳・翻訳)ディプロマ習得

目次
▼子どもにいつから英語絵本を読み聞かせる?

▼英語絵本への架け橋になる『Touchy-feely sound books』シリーズとは?

▼『Touchy-feely sound books』ここが見どころ!

▼『Touchy-feely sound books』シリーズから英語絵本が好きになりました。

▼お取り扱い中のラインナップ

▼『Touchy-feely sound books』シリーズは、遊びの中で英語を取り入れられる絵本

子どもにいつから英語絵本を読み聞かせる?

出典:Pixaboy


英語絵本はいつから読み聞かせたらいいの?


親心としては、小学校から英語教育が始まっているから、早めに英語に慣れ親しませたい。とはいえ、日本語を習得していないのに英語を始めてもいいの?など、不安な気持ちのパパ・ママもいると思います。


日本の英語教育の学習開始も低年齢化が推奨されるようになりました。


日本語をしっかり習得してから、と構える必要はありません。英語にふれることは、子どもの可能性を広げ、外の世界に目を向ける機会になります。


「英語耳の黄金期」と言われる子どもの時期に、日本語とは違うリズムやアクセントをもつことばがあることを知り、「楽しいもの」「あそびの一つ」「生活の一部」として感じられるといいですね。

英語絵本への架け橋になる『Touchy-feely sound books』シリーズとは?


『Touchy-feely sound books』シリーズは、動物の一部をくすぐると鳴き声が聞こえるしかけ絵本。


「Don't tickle!(くすぐっちゃダメ!)」なんて言われると触りたくなるのが子ども心。特に幼児期の子ども達から絶大な人気を集めています

『Touchy-feely sound books』シリーズここが見どころ!


Cowii えいご絵本専門店による『Touchy-feely sound books』シリーズの3つの魅力をご紹介します。

その1:【指あそび】アタッチメントのしかけ


子どもでも扱えるバックカバーの「ON・OFF」スイッチで、使用するときは「ON」、使用が終わったら「OFF」にします。


魅力的な動物のアタッチメントをくすぐると、楽しい鳴き声が聞こえてきますよ


最後のページには動物たちが大集結!一気に子ども達が笑顔になるでしょう。

その2:【英語】違いがわかるようになる


日本語では動物の声を「鳴き声」とひとまとめに表現しますが、英語には「鳴き声」といってもさまざま。


ゾウの鳴き声は「trumpet」。では、ゴリラは?カエルは?シマウマは?バッファローの鳴き声はどう表現するのでしょうか?


実際に鳴き声を聞いて、耳でサウンドも英語も丸ごと覚えられる絵本です。子どものしかけ絵本と言えど、大人も知らなかった表現に出会えるかもしれません。

その3:【ギフト】手土産に喜ばれる英語絵本


絵本ライターとして働いていたことがありますが、なかなか日本では出会えないタイプの絵本シリーズです。


カラフルで愛らしいイラスト、夢中で触りたくなるアタッチメントのしかけ、サウンド付きの豪華な絵本なので、贈り物にもおすすめです。


>>>ギフトラッピングについて詳しくはこちら

『Touchy-feely sound books』シリーズから英語絵本が好きになりました。


次女がはじめて一人で選んで読んでいた英語絵本がこの『Touchy-feely sound books』シリーズでした。


英字が読めなくったって、とにかく触って、聞いて、遊んで楽しかったのでしょう。


このような英語への架け橋になってくれる絵本シリーズから、おうち英語をはじめてみるのもいいかもしれません。

お取扱い中のラインナップ

現在、Cowiiえいご絵本専門店でお取り扱い中の『Touchy-feely sound books』シリーズをご紹介します。

Don't tickle the tiger!

【商品詳細】
ページ数 : 10ページ
サイズ : 200 x 200mm
シリーズ : Touchy-feely sound book
価格:2,000円(税抜)

Don't tickle the lion!

【商品詳細】
ページ数 : 10ページ
サイズ : 200 x 200mm
シリーズ : Touchy-feely sound book
価格:2,000円(税抜)

『Touchy-feely sound books』シリーズは、遊びの中で英語を取り入れられる絵本


気負うことなく、親子で英語絵本を楽しめる『Touchy-feely sound books』シリーズ。子どもの遊びの一つとして、ぜひ取り入れてみてくださいね。


きっと子どもが「楽しい!」「好き!」「もっと読みたい!」と思える幸せループが自然と出来上がるでしょう。



関連記事はこちら

カテゴリーごとにみる

ページトップへ